1ヶ月。

k

中崎町を離れ、島の生活が1ヶ月経ちました。
時の流れはゆっくりで、随分月日が経ったように感じています。
まるで浦島太郎の気分。

新しいこの場所を整えていくことに向き合い、小さな変化の積み重ねの中、近所の方に”すっきりしてきたね~”と言われ嬉しくなる、そんな日々を過ごしています。

ふと見ると庭でシラサギが散歩していたり、夜になるといつも蛍が飛んでいたり、流れ星が見える満天の星空が玄関を出て見上げるとあったり、ドライブしていると野生の孔雀と出会ったり、、日常の景色が明らかに自然のものが多くなりました。

日々新しい出会いと発見の中にいます。

そして、今までの出逢いもこの場所でまた繋がることを楽しみに過ごしています。









自家焙煎、、

の為に薪をくべる。
(焙煎担当ではありませんー)

f

薪は庭の木々で、パチパチっと。

d

今回は一斗缶弟(2缶目)で◎

s

自然の木々のエネルギーを借りての焙煎、一段と美味しく感じました。


親指は親分肌。

2

これは、我が家の庭ではなく、お向かいの景色なのですが。
初めて我が家の庭と出逢った時、全くと言って良い程同じ風景でした。

そんな場所を、お世話になっている大工さんチームの力を借りたり、近くの方に色々と教えてもらったりで、少しずつカタチを整えていってます。

4

僕の指では右手親指がリーダーになって頑張っているようです。
いつも軍手が物語ります。


プルメリア。

5

ご近所さんからプルメリアの苗をわけてもらいました。
頂いたお家ではしっかりした木に白い可愛い花が咲いています。
一緒にゆっくり根付いていければと思います◎


綿毛の部屋。

”鮮やかって綺麗”という言葉を中2になる甥っ子がSNSにあげていて、綺麗な言葉の並びにドキッとした。
感性豊かな甥っ子の成長が楽しみな今日この頃です。

以前ブログに少し載せたのですが、そんな甥っ子はたった1つのアザミの綿毛を土に植え育て、無事沢山の綿毛に繋げた素敵な青年です。

1

先日我が家の庭でも綿毛たちの育ったお部屋を見つけました。
何とも神秘的なカタチに思わず見惚れてしまいました。

天然林での生活。

10月31日、無事石垣島へ引っ越してきました。
実は我が家、自然の力により小さなジャングル化しており、天然酵母ならぬ天然林です。
只今日々ひたすら草刈り、木の伐採、、虫たちの中で庭仕事に励んでおります。

j

ガスコンロが船便でしか送れず到着がゆっくりで、1週間以上の焚火生活。
コンロ到着後も伐採による沢山の木々が出ている為、火おこしは引き続き焚火で楽しんでいます。
お世話になっている一斗缶。
朝のコーヒーの湯沸かしから晩御飯のお味噌汁ま、我が家の最高のエネルギー源の1つです◎





中崎町での。

IMG_7574s

いつも沢山の穏やかな時間を本当にありがとうございます。
この9月末に、大阪の中崎町でのレッスンを終了させて頂きました。
この小さなパン教室を見つけてくださって、ご縁があった全ての皆さまに、本当に感謝しております。
心から、ありがとうございました◎

2012年の春に、酵母の存在を感じながら皆とパン作りをしたい!という気持ちから中崎町でゆっくりスタートしたこの教室ですが、この7年半の中で僕が皆さまから頂いたものはパン作りを遥かに超える、とても大きくて、本当に温かいものでした。

次は、自然のある場所にフィールドを移します。
僕は変わらず次の場所で皆さまをお待ちしたいと思っています。
このパワーを持って、また色んな場所にパン作りやイベント、ワークショップに伺えたらと思いっています。
これからもどうぞよろしくお願いします。



大切なお知らせ。

IMG_7432

いつも和やかな時間を本当にありがとうございます。
この度は、大切なお知らせがあります。

植物とパンは2019年9月いっぱいで、中崎町のこの小さな部屋でのレッスンを終了します。
私事ですが、今年に入ってから石垣島の緑残る場所とご縁があり、引っ越しすることになりました。

引っ越し後は今までようなレッスンの開催スタイルではありませんが、また違ったカタチで皆さんと何かできればなと考えております。(また何かありましたらお知らせしますね)
勿論、石垣島でレッスンご希望の際はぜひぜひご連絡ください◯

新しい場所は、緑が多い、歩いて海まで行ける、のどかな場所です。
まだまだ準備中ですが、近い未来、ぜひゆっくり過ごしにいらしてください。

残り僅かな愛すべき中崎町での時間、大切に大切に過ごしたいと想っております。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

ではまた、笑顔でお会いできるのを楽しみにしております◎
いつも、本当にありがとうございます。





3日間の蚤ノ市

IMG_7541

--------------------------------------
開催日:2019年10月13日(日)、14日(月)、15日(火)  12~17時
場所:Giving Tree Cafe  大阪市北区中崎3-3-9
※エコバッグ持参でお越しください。
--------------------------------------

“植物とパン”と“Giving Tree Cafe”の移転に伴い、中崎町にあるGiving Tree Cafeで3日間限定の蚤の市を開催します。
教室からは少しですがパンやお菓子の備品や本、雑貨などを販売します。
また期間中ドリンク(テイクアウトのみ)や焼き菓子の販売も予定しております○
お近くにお越しの際はぜひ遊びにいらしてください。

庭一周旅行。

実家の庭を一周。

IMG_7507

姪っ子の為に母親の手により大切に育てられている西瓜。

IMG_7506

トマトも豊作。

IMG_7508

ヒマワリの花になる前の神秘さ。

たった数十メートルの旅、世界は広いです◎


北海道へ。

いつもと飛行機は反対側へ、北海道に行ってきました。
友人のスペシャルな案内で、ニセコと夕張市長沼町へ。
たった2泊の旅でしたが、何だかとても長く旅に出ていたような不思議な感覚でした。

IMG_7458

ニセコのSEED BAGEL&COFFEE COMPANYさん、この日のお泊りは隣にあるSNOW SHACKさん。

IMG_7454

朝ご飯は勿論カフェでベーグル◎


IMG_7463

シンプルで大きなパンの切り売りが素敵なパン屋、Aigues Vivesさん。

IMG_7465

お店の前は綺麗な日本海が一望。


IMG_7470

優しい雰囲気に包まれ心も癒されるShandi nivas cafeさん。
どれもこれも(付け合わせのデリも)美味しい◎

IMG_7475

2日のお泊りは長沼町にあるMAOIQさん。
街から離れた静かな場所での贅沢な時間。
本当にお世話になりました。

おおらかな北海道の人たちの温かさと優しさが心に染みる旅になりました。
過ごしやすいこの季節の北海道、また訪れたいと思います◎

金で継ぐ。

IMG_7381

酵母も“継いで”いっていますが、器も継いでいけるとのことで、1年前に習いに行って教えて頂いた金継ぎ。
簡易的な方法ですが、欠けたり割れたりした器との付き合い方がうんと変わりました◯
ゆっくり器も継いでいっていますー◎



トマトは珈琲の味?

IMG_7334

ここ半年少し続いている、というか生活の一部になっている“土作り”。
今、僕の傍にいる土はもはや99%程が主に、“酵母で頑張ってくれたフルーツたち”、“珈琲豆”、“茶葉”です。
最近暖かくなって少し目に見えるサイズの生き物たちも住み着いたり、酵母の瓶と同じように小さな宇宙が広がっています◎

IMG_7332

そして最近その土の中で、トマトが実りました◯
この青い実はトマトの形をしていますが、この実の素となるものは、違うフルーツ、珈琲豆、茶葉、、???
でもきっと、味は珈琲味ではなくトマト味なんでしょう、、、不思議です。

全く違って関係がないと思っている生き物も、実は全て繋がっている、助け合っている。
土から身をもって教えてもらうことは偉大なことばかりです。
そしてそして、土の面白さを教えてもらった酵母たちに変わらず今日も感謝するのであります◎


久々の本島へ。

久しぶりに沖縄本島、そして大好きな場所へ。
数年振りに訪れたにも関わらず、温かく迎えてくれる大好きな人たち、素敵な方たちとの出逢いや出来事に、溢れるメッセージをもらいました。
数日のあっという間の滞在期間でしたが、とても長く、深く、濃い時間に感じました。

本島の北部はまだ自然が残る、僕にとっては自然のエネルギーを感じる場所の1つです。

IMG_7278

ジャングルの元氣な植物たちの中を抜け、上流へ。

IMG_7281

初めましての滝へ。

IMG_7282

ふとサンダルを見ると何か生き物の毛が!!

IMG_7290

優しい穏やかな滝。
小さめの滝壺がまた可愛いのです◎

IMG_7284

キジムナー(沖縄の妖精)の沢山居る森を1人歩いていると人間である自分のちっぽけさを感じます。
それと同じくらい、偉大な自然を目の前にすると、この緑に恵まれた地球上の生き物の仲間であることを誇りに感じたりもします。

あるがままの自然たちに溢れるエネルギーを貰い、地球の生き物としての感覚が戻る。
自分にとって大切な時間を過ごせる場所、また定期的に帰りたい場所と改めて感じました。