ケセランパサラン

昨年、お知り合いから頂いた”ケセランパサラン”。
タンポポの綿毛のようなその子は、昔から“幸せを運ぶ”と言い伝えられている色々な噂を持つ生き物です。

とっても縁起のいい子なので中学生になる甥っ子に譲ったのですが、その数ヶ月後、なんと、土に植えたら芽が出たよと報告を受けました。
この冬を無事越し、大切に育てられたケセランパサラン。

IMG_1638

この間再会するとこんな立派な子に成長していました。
(アザミだそうですー)

甥っ子が一粒のケセランパサランを育てたことで、また沢山のケセランパサラン=沢山の幸せを運ぶことになるとは◯
そんなケセランパサランと心優しい甥っ子の成長が楽しみです。




南へ、、Ⅲ

滞在中、とにかくゆっくり過ごす毎日◎

IMG_7175

午前中は歩いて近くの海へ。
すぐ傍が外海になっているマーメイドポンド。
ダイナミックな大波のシャワーの洗礼を受ける。
普段沖縄の珊瑚に守られた海がいかに穏やかかを改めて感じましたー。

IMG_7190

食事はキッチンを借りてマーケットで買い込んだ地元の食材で自炊。

IMG_1585

温かい太陽に当たりながら食後も本を読んだり昼寝をしたり、ただただゆっくり過ごしました。

IMG_1519

おやつやデザートには敷地内のフルーツの実りを。

IMG_1524

沢山のグレープフルーツも贅沢に絞ってジュースにして頂きました。
エネルギーを感じる食材ばかり。
身体と心がとても喜んでいました◎


南へ、、Ⅱ

今回旅の一番の目的は、プナにあるリトリート施設で過ごすということ。

IMG_1583

70年代にヒッピー達が切り開いたプナ地区にはリトリートを目的とした宿泊施設をはじめ、オーガニックファーム、パーマカルチャー、エコビレッジ、ヨガセンターなどなど、、自然と共生したコミュニティが沢山点在しています。
僕が今回滞在させて頂いたゲストハウス兼リトリート施設でもあるその場所は、プナのジャングルの中にあります。

IMG_1509

素敵な、とても氣持ちの良い場所。
敷地内はオフグリット(電力会社などの送電網に繋がっておらず太陽光発電で自給自足)、水も雨水を貯めて使用しています。

IMG_1547

とても人懐っこい猫のプリンセス。
(男の子だそうです)

広大な敷地の中を野生のニワトリたちが自由に歩いていたり(卵もジャングルの中に産み落としているそうです)、時にはイノシシが駆けてゆく姿も、、。
自然豊かなジャングルの中にいると沢山の生き物や植物を感じ、妙な安心感を感じました。



南へ、、Ⅰ

いつもと少し違う“南”、今回は国境を越えハワイへ向かいました。

IMG_7149

解放感のあるホノルルの空港に到着後、そのままハワイ島のヒロ空港へ。

IMG_1485

ヒロにあるレインボーフォールズ。

IMG_7162

その裏の大きな樹々たち。
グランドマザーツリーに抱かれるように、樹登りをさせてもらいました。

初めて見る数々の溶岩地帯。
広大な島の風景から、変化や循環、“地球の生命バランス”のようなものを改めて強く感じました。





珈琲になる豆たちと。

IMG_1431

最近色々な噂を聞き、珈琲焙煎にチャレンジしています。
パンと相性が良いからなのか友人や知り合いで焙煎士の方は多いのですが、実際その世界を今まで体験したことはなく、もっぱら“飲む派”で過ごしてきたのですが、何事も経験という考えから遂に体験してみることに。
そんな違う畑から来た僕に、珈琲豆たちが優しく付き合ってくれている日々です。
迷子になるほど奥深すぎる世界です。


編み物日和。

編み物の先生をお呼びして開催しているコースターの会。
自分でもびっくりするくらいの初心者ぶりでしたが、初心者同士の皆さんとワイワイ楽しみながら頑張って、無事なんとか編めるようになりました。

IMG_7119

コースターと言ってたのに編んでると楽しくて大きくなっていき、鍋敷きになった初めての作品。

IMG_7122

復習にプライベートでチクチク、コースター作りを楽しんでいます。

IMG_7123

これは、、

IMG_7124

お尻が冷えるこの仔の座布団かな、と。

上手かはさておき、日々チクチクを楽しんでいます◎

次回のコースターの会は3月21日を予定しています。
先生がご用意してくださるAVRILの毛糸の種類が充実(お好きな色と素材を組み合わせて作ります)しているところもとても贅沢で魅力です◎
初心者の方、おしゃべりしながら編み物を楽しみたい方、ご興味ある方はぜひ一緒にチクチクしにいらしてくださいー◯
※コースター以外でもご希望があればレッスン可能だとのことです。気軽にお問い合わせください。

冬なのに。

大阪とは違い、暖かい石垣島。
この日は久しぶりにお天気にも恵まれた日だったらしく、海や川に入れる程の気温でした。

IMG_7073

静かな砂浜で、心の静寂を感じたり。

IMG_7074

素敵な部屋から出てきた小さな足跡にほっこりしたり。

心が癒されていく感覚をゆっくり見つめ直す時間を頂きました◎



あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします◎

IMG_7031

僕事ですがお正月、2日と3日の12~17時に中崎町のGivingTreeCafeのお正月営業に参加しております◎
お近くにお越し頂くことがあればぜひ気軽にお立ち寄り頂ければ嬉しいです。
(香川県の餡餅入りお雑煮を作っておりますー◯)

2019年がより一層、皆さまにとって穏やかで平和な氣持ちに包まれる日々でありますように◎




2018年も◎

IMG_7019

今年はシュトーレンレッスンにお越しいただきまして本当にありがとうございました◎
毎年恒例になっている年末教室オリジナルギフト、、今年はシュトーレン用ラッピング包装紙のイラストを、いつも教室のイラストでお世話になっている朝野ペコさんにお願いして描いて頂きました。
パン作りを通して、“酵母や微生物、植物やあらゆる生きモノたちが僕たちと絶え間なく繋がっている”と深く感じている想いをペコさんが汲みとってくださり、“全ては繋がっている(循環している)”というような深い意味を持つ可愛いイラスト包装紙が出来上がりました。
どうぞラッピング用だけでなく、ゆっくり見ていただければ嬉しいです◎

2018年もおかげ様で、酵母共々元氣で笑顔溢れる年となりました。
いつも皆さまの温かい心に癒され、穏やかなパン作りの時間を過ごさせて頂いていること、本当に感謝しております。
酵母やパン作り、人生まだまだ勉強中で終わりないものですが、これからも皆さまと沢山ワクワクをシェアできるよう日々精進していきたいと思っております◎
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年も、皆さまにとって素晴らしい出来事が沢山訪れる日々でありますように。
また、笑顔でお会いできる日を楽しみにしております(^-^)

いつも本当に、本当に、ありがとうございます。


土のこと。

IMG_1320

先日いつもお野菜をお願いしているべじたぶるぱーくさんの畑見学に行った際、土について色々お聞きした時とても印象に残った言葉、、“土を発酵させる”。
(画像は元氣なターサイです。)

IMG_6998

そのイメージを大切に、相変わらず酵母を育てる時に使った果物や生ごみを土にかけ継いで、継いで、継いで、、すると最近、土が温かくなりました◎
沢山の微生物たちのエネルギーを感じて、土を触る度豊かな氣持ちになります。